ウチヤマコーポレーション株式会社
断熱材、建材、包装資材、室内建具の卸売及び内装工事
会社名 ウチヤマコーポレーション株式会社
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋2-13-10 京橋MIDビル
業種 保温資材
TEL 03-5159-5131
FAX 03-5159-5141
URL http://www.umc-net.co.jp/uc/
出荷エリア 全国
ウチヤマコーポレーション株式会社は全国に10ヶ所の支店、営業所を配置。ユーザーのニーズを敏感にとらえ、きめ細かで迅速なサービスが高い評価を得ています。
会社を愛する人間集団として、将来に向かって挑戦するとともに、地球的感覚を養い、世界に誇れる製品を提供し、そしてお互いに助け合い、信頼し、幸福への道を開拓するために積極的な行動をとり、温かい心を持って、いつまでも発展することを目指します。
pict_base_l
「アーマフレックス」はアメリカ・アームストロング社で開発された独立気泡ニトリル系合成ゴムのパイプカバー・シートです。全世界における長年の使用実績からその高性能は実証済みです。
アーマフレッスは、他の断熱材に比較しても優れた性能です。アーマフレックスは自己消火性であり延焼の心配が全くありませんから、冷媒配管などガス溶接作業の現場でも安心してご使用できます。現場ではその他多くの作業が並行して進んでいますから、他からの原因での火災に対しましても自己消火性は大きな安心につながります。燃焼性能の判断基準として、酸素指数を他の断熱材との比較をしますと、アーマフレックスがいかに難燃性か理解できます。
アーマフレックス
導入事例①
導入事例②
導入事例③
従来、配管の施工にあたっては、各種の太さの配管があって、一般的な配管用断熱材ですと、標準的な25mm配管に対し、最適な断熱材の厚みを計算して、32mmのものを使用するとします。すると、その2倍の50mm径の配管で同じ断熱効果が得られる厚みを計算すると、38mmの厚みとなります。このように従来は、配管径に対して同じ断熱効果が得られる断熱材の厚みを計算して、その適応する品番で、材料の発注をしていましたので、径の違う配管が多くなるほど計算が大変で、品番を間違える心配もありました。これを解決したのが、アーマフレックスの「Enginerred Wall」システムです。「Enginerred Wall」システムでは、配管径25mm・断熱材の厚み32mmでは、Tシリーズの「T-025」です。これに対して2倍の50mm配管に対しては同シリーズの「T-50」を選べば、自動的に「T-50」の断熱材の厚みは38mmとなっていて、計算しなくても32mmと同じ断熱効果が得られるようになっています。ですから、工事の標準的な配管に対する断熱材の厚みを計算したら、同じシリーズの品番の中で、配管径に合った品番を指定していただければ、簡単で間違いなくご注文いただけるシステムです。
また、軽量で柔軟性があり、曲がり配管やバルブ等の被覆にも背割りの必要がなく簡単に施工でき、長期にわたって性能も維持されますので、安心してご使用いただけます。
導入事例④
詳細・技術資料
このページの先頭へ